Home > 穀類 >

呉豆腐の作り方

呉豆腐は、豆乳に葛粉や片栗粉など加え、加熱して固めた豆腐で、胡麻豆腐やくるみ豆腐などと同じ分類の豆腐になります。本来は普通の豆腐を作る時と同じように、水に浸けて柔らかくなった大豆に水を加えてすり潰し、加熱した後絞って豆乳に葛粉を加えて作りますが、今回は市販の豆乳を使って作りました。

呉豆腐


材料

豆乳  400cc
葛粉 40g
砂糖  大さじ2
醤油 大さじ2
すり胡麻 大さじ2

【関連リンク】
葛粉のレシピ
九州地方の郷土料理


呉豆腐の作り方

葛粉に少量の豆乳を加え、葛粉を溶かします。
葛粉が溶けたら残りの豆乳を加え、弱火で混ぜ合わせながら加熱し、ペッタンペッタンと音がしてまとまるようになるまで、よく練り合わせます。
コップにラップを被せ、その上に練った豆乳を流し入れます。
ラップの端をを持ち上げ、輪ゴムで口を閉じ冷やし固めます。

完成

呉豆腐の完成です。砂糖、醤油、すり胡麻を混ぜ合わせ、豆腐にかけて頂きます。
落花生豆腐の作り方
嶺岡豆腐の作り方

Home > 穀類 >


新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報