Home > 穀類 >

お餅の作り方 (プチ餅つき編)

お餅 (プチ餅つき編)

杵と臼の代わりに、ボールとすりこぎ棒を使って搗きたてのお餅が食べれます。ぺったん、ぺったんと楽しみながら作れますよ!体力はかなり使うけどw

お餅 (プチ餅つき編)

材料

もち米  適量

【関連リンク】
もち米・お餅のレシピ
おせち料理のレシピ





お餅 (プチ餅つき編)の作り方

もち米はお米を研ぐように洗い、たっぷりの水で一晩浸けておきます。一晩浸けておいたもち米は、ザルにあげて余分な水を切ります。
蒸し器にもち米を入れ、中火で20分蒸します。
たくさん蒸すときは、中央部分を少し薄くしておくと均等に蒸しあがるようです。
もち米を食べてみて芯が無かったら、ボールにもち米を移します。
すり鉢でもいいのですが、搗いたときに割れるような気がしたのでプラスチックのボールを使いました。
すりこ木棒を水で濡らし、始めはグイグイ押すように、もち米を潰していきます。
すりこ木棒に餅がくっつく様になってきたら、水で濡らします。途中、水で濡らした木ベラや手で、お餅を反転させながらツブツブが少なくなるまで搗きます。
搗きあがったら、片栗粉を敷いた上にお餅を移し、好みの大きさに分けます。

完成

もっちもちのお餅ができあがりました。
電子レンジで作る、お餅の作り方
前に作っておいた粒餡が残っていたので、ぜんざいにして食べました。
ぜんざいの作り方
余ったお餅は乾燥させて、揚げ餅・あられにしました。
揚げ餅・あられの作り方

Home > 穀類 >




新しく追加したレシピ
旬の食材
料理のあれこれ

換算表

情報